2016年01月31日

思考停止

現代の日本人の半数以上がこの状態。少なくとも3割、3千万人程の人間がこの状態にある訳です。
そりゃあ、当然、間違いだらけの人間が多いと感じてしまう訳ですし、実際間違いだらけの人間が多い訳ですよ。これはどこから導き出しているのかと言うと、SWの映画で不満に思うことの第一位が30%の割合、と言う事です。抜き出し抽出サンプルと言う事で、これを全体に当て嵌める事が出来るので、日本人全体としても3割程度の人間がそう感じると看做せるからです。で、その不満に思う事の内容が、前作を見ないとわからない(笑)でも、これ前作見ててもわからない事あるんですよ(笑)見ていれば、より楽しめると言うだけで、話そのものは、前作を見ていなくてもわかります。それがわからないのは、思考停止しているから。想像すること、考えることを止めてしまってるんです。そういう世界だと許容できない、受け入れる柔軟さがないとも言えますが、自分の世界の中だけで終わってしまっていて思考停止している。こういう人達は、そもそもの人間性がつまらないし、つまらない人生を送っています。何故なら、広がりが無いから。手段と目的を履き違えている人も当然この部類です。そういう人達を含めると、半数上の人間が、間違った思考をしていると言う事になります。社会全体が良くない方向に向かっているのは、こういう人達が大勢を占めているから。実際、逆に3割程度の人間だけしか、社会を動かしていないんですよ(笑)それに気付いていない時点で、もうね(笑)1%の富裕層の人間が、世界の富の99%を持っていると言うのと同じです。ごく一部の人間だけが活躍していて、殆どの人間がその下で生きているだけ。どんなに頑張っても、活躍できないのだから、一生懸命生きる必要なんかないんです(笑)富裕層に養ってもらえば良いのです(笑)まあ、これは冗談ですが。
3割程度の人間しか、社会を動かしていないと言う点については、例えば、各業界、2〜3社だけあれば良いんです。日本も段々、そうなって来ていますが。むしろ、そちらの方が正しい選択。
思考停止していると言う点については、同じ業界で複数あっても、皆同じではなく、どこかしら違いがある訳で、これを、業界が同じ=どこも同じと考えてしまうのが思考停止。勿論、そういう傾向はありますが、全く同じではない。その場その場で、物の見方や捉え方を柔軟に解釈し許容できない人間は、間違った思考になる訳です。手段と目的を履き違えていると言う点については、例えば、お金を稼ぐのは、手段であって目的ではない。中には、お金が貯まって行くのを見るのが目的で、お金を稼ぐ人もいますけど(笑)幾らたくさん貯めても、途中で死んでしまっては意味がない。但し、幾ら自分で稼いだ金だからと言って、家族を犠牲にしてまで稼いだお金を家族に対して還元しないと言うのは違う。家族がいるから働かないと、と思わせたり(笑)良くも悪くも、その人達のお陰で、稼げている訳ですから。
ここまで、間違いだらけと言う事を色々と考えて来て、最近、ようやく結論を出す事が出来ました。
間違いだらけの日本人=思考停止の日本人なんだと。そうならないよう、これからも日々精進したいと思います。あ、これを読んで、それは良かったねと思った人、そんなあなたは、相手を許容できない思考停止の日本人ですから(笑)しっかりと自分自身を戒めてくださいね(笑)
posted by ぴよぴよ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

昔は良かった

残念ながら、日本は、基本的に新し物好きなので、古いものを大切にしてるように見せかけて、大切にしてない国です。ありがたがってるだけで、大切にしてる訳ではない。ある事で満足してるだけ。伝統を受け継いでいる人も、ごく一部のわずかな人だけでしかない。まあ、今は、それだけで生活できませんからね(笑)しかし、その受け継がれてる伝統も、殆ど歴史を感じない(笑)建物なんかは、途中で修繕したりしてきれいに直してしまうから(笑)歴史を歴史としてと言うか、親子何代にも渡って引き継がれているものがなくなって来てるだけでなく、それを良しとする社会ではないですから。これは、個を認めない日本特有の全体化と言うのが弊害でしょう。それと日本は新し物好きですが、昔から創造性が無い国なので、既にある物を発展させるのは得意ですが、元々ない物を作り出す事は出来ない。だから、日本で発明されたもの、周囲からなんの影響も受けず、古来から独自にあるものと言うのは非常に少ない。人口も減っていくし、物を作ると言う産業自体衰退していますから、日本は、そろそろ色々と限界が近づいて来てると言う事ですね。
posted by ぴよぴよ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

消費税

かつて物品税と言うものがありました。そして、また、元の様に、物品税に戻せば良いのにと思う今日この頃、終わり(笑)と先に結論を言ってしまいますが(笑)消費税の大半が、社会保障費に回されてないのだから、当たり前だと思います。それは置いといて、低所得の人に対しては逆進性が高いので、日本では軽減税率に反対の人がいます。何を持って逆進性が高いと言ってるのかわかりませんが(笑)逆進性、高くありませんよ(笑)これ、単純に数値だけしか見てない人は、皆そう言うんです(笑)確かに、実際、エンゲル係数は、低所得の人の割合が高く、高所得の人と同じ割合で購入した場合、支払う金額の割合は、収入に対して高くなってしまいますが、高所得の人は、より付加価値の高い食べ物を購入しますよね(笑)つまり、低所得の人も高所得の人も、単純に全く同じものだけしか食べないと言う、物の見方しかしてない訳です。はい、この時点で、お察しですね。逆進性が高いと言う考えは、実際の社会全体の動きを捉えてない机上の空論。確かに理論的には、高いんです。これは事実ですけれど、先程も書いたように、高所得の人は、より付加価値の高い物を購入する可能性がある訳ですから、その分、より多く支出する訳です。消費税が軽減されても、元の金額が高い訳ですから、その分支払いも多くなります。低所得の人も、付加価値の高い物を購入しない訳ではありませんが、それこそ、それは身の丈にあった物を購入しろと言うだけの話です(笑)別に高い商品の購入を強制している訳ではありませんので(笑)勿論、高所得でも、低所得の人と同じものしか食べない場合もありますが、その分、どこか違うものに支払っている訳で。ですが、もしも、これも同じだったとしたら、万一、亡くなった場合、無駄金になるだけ(笑)もったいない事をしているだけですね(笑)そう言う事で、軽減税率は、世界の主な先進国で取られている方法になっています。日本は発展途上国なので、まだまだダメですね。
車ですら、未だに贅沢品扱いですし、やはり、物品税に戻した方が良いかもしれません(笑)
posted by ぴよぴよ at 23:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする