2016年01月27日

消費税

かつて物品税と言うものがありました。そして、また、元の様に、物品税に戻せば良いのにと思う今日この頃、終わり(笑)と先に結論を言ってしまいますが(笑)消費税の大半が、社会保障費に回されてないのだから、当たり前だと思います。それは置いといて、低所得の人に対しては逆進性が高いので、日本では軽減税率に反対の人がいます。何を持って逆進性が高いと言ってるのかわかりませんが(笑)逆進性、高くありませんよ(笑)これ、単純に数値だけしか見てない人は、皆そう言うんです(笑)確かに、実際、エンゲル係数は、低所得の人の割合が高く、高所得の人と同じ割合で購入した場合、支払う金額の割合は、収入に対して高くなってしまいますが、高所得の人は、より付加価値の高い食べ物を購入しますよね(笑)つまり、低所得の人も高所得の人も、単純に全く同じものだけしか食べないと言う、物の見方しかしてない訳です。はい、この時点で、お察しですね。逆進性が高いと言う考えは、実際の社会全体の動きを捉えてない机上の空論。確かに理論的には、高いんです。これは事実ですけれど、先程も書いたように、高所得の人は、より付加価値の高い物を購入する可能性がある訳ですから、その分、より多く支出する訳です。消費税が軽減されても、元の金額が高い訳ですから、その分支払いも多くなります。低所得の人も、付加価値の高い物を購入しない訳ではありませんが、それこそ、それは身の丈にあった物を購入しろと言うだけの話です(笑)別に高い商品の購入を強制している訳ではありませんので(笑)勿論、高所得でも、低所得の人と同じものしか食べない場合もありますが、その分、どこか違うものに支払っている訳で。ですが、もしも、これも同じだったとしたら、万一、亡くなった場合、無駄金になるだけ(笑)もったいない事をしているだけですね(笑)そう言う事で、軽減税率は、世界の主な先進国で取られている方法になっています。日本は発展途上国なので、まだまだダメですね。
車ですら、未だに贅沢品扱いですし、やはり、物品税に戻した方が良いかもしれません(笑)
posted by ぴよぴよ at 23:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする