2016年08月14日

何故調べないのか

ある事柄に対して、自分で調べようとしない人間が増えている。まあ、これが所謂、間違いだらけの日本人な訳だが。ネット全盛の時代にあって、スマホやPCを持ってるにも関わらず、調べようとしないのは、宝の持ち腐れ、と言うか、その道具を使わないのなら、必要ないので、捨ててしまえと言う話。
理由は色々あると思うが、恐らく調べるのが面倒とか、調べるより人に聞いた方が早いと言う考えであろう。が、そういう輩に限って、必ずと言って良い程、ソースを出せと言い始める(笑)
そもそも、人の情報が信用できないなら、人に聞く前に、まず自分で調べろと言いたい。そのソースが知りたいのなら自分で探せばいい、最初に情報を出した人間も調べているはずなのだから。人の上前ばかりを掠め取るような方法は、いい加減、隣の国の人間と変わらない事に気づいた方が良い。ソースを出せと言う前に、まず自分で調べた物と違うなら、意見したり、話し合うことも可能だが、調べた前提がないのだから、建設的な話が出来る訳はなく、お話にならない。と言っても、今や小中学生が、普通にネットをやってる時代なので、そのソースを出せと言ってる人間が、思考レベルの低い小中学生の可能性もある訳だが(笑)
因みに、ある事柄について、ソースを出したとしても、その情報が正しいかの判断は、やはり自分で調べなくてはいけないので、この情報が正しさを証明する事について、ネット上では、わざわざソースを出す必要は全くないと言う事に気付いた今日この頃(笑)
ネット上では、すぐ調べられるので、引用や参考、一部転載についても、ソースを書く必要はないと言う訳です。これが書籍となると探し出すこと自体が、まあ、ネットで調べて下さいで済ます事も可能と言えば可能でしょうが、そもそもの媒体が違う上に、記録として残っている物なので、ソースは必要になるでしょう。
また、ネット上の情報は、簡単に消えてしまう可能性が高いので、ソースを提示するだけムダ。むしろ、その都度、最新の情報を調べた方が、より信憑性の高い情報を得る事が出来ると言う理由もあります。
そんなこんなで、何かあれば、調べると言うクセをつけないといけませんね。時間がないなら、ネット検索が一番ですよ(笑)
posted by ぴよぴよ at 09:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする